鼠径部の痛みを改善☆

2018/10/02
若葉りなヨガ教室

40代~50代の女性に多い関節のトラブルと言えば、股関節の痛みが多いです。

 

 

 


正確に言えば、関節自体が痛むというよりは、関節を動かす筋肉が硬くなり、痛みを生じるということになります。

 

 

 


人間は、背骨で体を支えています。

 

 

 


背骨が歪んでいたり、背筋や腰回りの筋肉が弱いと、腰に負担がかかって来ます。

 

 

 


腰が痛くなると、その下の骨盤、鼠径部、そして脚に伝達されていくので、腰痛がある方は鼠径部の痛みがある方が多いです。

 

 

 

 

筋肉は使いすぎても痛みが出ますが、筋肉を使わなくても柔軟性が落ちてくることで違和感や痛みを感じます。

 

 

 


背骨の歪みを改善させ、背筋を鍛えて、上半身をしっかりと支えられるようにすることで、腰痛、鼠径部の痛みが緩和します。

 

 

 

 

ヨガで、背筋を鍛えて腰痛、鼠径部の痛みを改善させましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 


今日も皆さまが笑顔いっぱいの素敵な1日になりますように☆

 

 

心からお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若葉りな