筋トレヨガで代償能力を促進☆

2018/11/21
若葉りなヨガ教室

【筋トレヨガで代償能力を促進】

 

 

人は、加齢にともない細胞数が減ってくるのを防ぐことは出来ません。

 

 

 

だからといって、すぐに体が細くなったり弱くなったりする訳ではなく、人はケガをすると治そうとする力がありように、減った細胞の能力を補うメカニズムが備わっています。

 

 

 

これを「代償能力」といいます。

 

 

 

代償能力を促進するために必要なのが適度な運動であり、現在、最も有効な方法として考えられているのが筋トレと言われています。

 

 

当教室でも筋トレヨガを取り入れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【筋トレによる効果】

 

 

筋トレで筋肉に刺激を与えることで、筋肉の細胞の力を高めるだけでなく、成長ホルモンの分泌を促進する効果が期待できます。

 

 

 

高齢期になると筋肉、関節、内臓などの細胞数はどんどん減ってきます。

 

 

だからといって高齢者がやみくもに筋トレをするのはとても危険です。

 

 

 

 

筋トレヨガで無理なく筋力を高めることで、代償機能を活動させることが出来ます。

 

 

 

そして、筋肉を動かすことで脳を刺激し、神経の伝達能力が高められていきます。

 

 

 

 

筋トレヨガは、筋肉にも脳にもとても良いと言われているのです。

 

 

 

 

 

 

 

当教室は、日曜日のレッスンで筋トレヨガを行っています。

 

 

 

 

入会金や月謝は一切ありませんので、お気軽に体験しにいらしてください(*^-^*)

 

低料金で体験できます。

 

 

 

 

 

 

今日も皆さまが笑顔あふれる素敵な1日になりますように☆

 

 

心からお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若葉りな