便秘!あきらめないで!/排便時の姿勢も大切☆

2019/07/13
若葉りなヨガ教室

便秘は、「体質だから…」とあきらめてはいませんか❓

 

 

 

 

便秘は「大腸がん」「狭心症」「心筋梗塞」で死亡するリスクが高くなります。

海外の研究結果でも明らかになりましたが、便秘によって寿命が短くなる可能性があると言われています。

「体質だから…」とあきらめないでください。

 

 

 

 

 

 

 

排便時の姿勢も大切

 

 

皆さんは、排便する時にどのような姿勢で座っていますか?

 

 

背筋を伸ばして座っている方は、便が出にくくなります。

背筋を伸ばして座っていると、直腸から肛門にかけては、「く」の字のような形になり、便がまっすぐに下りないため、出にくい状態にあります。

上半身を約35度くらい前かがみにすると、直腸から肛門にかけてまっすぐになり、便が下がりやすくなります。

排便時には、前傾姿勢が大切です。

今まで背筋を伸ばして座っていた人は、今から前傾姿勢に治しましょう☆

 

 

 

 

 

そして、朝1杯のお水を飲むこと、朝食をしっかり食べることもとても大切になります。

 

 

 

 

 

便秘を改善させて、病気になりにくい健康なカラダをつくりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も皆様が健康で素敵な1日になりますように☆

 

 

 

心からお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

ヨガインストラクター/カウンセラー若葉りな