姿勢を改善して背中美人になる/弓のポーズ☆

2019/08/07
若葉りなヨガ教室

ダヌラーサナ/弓のポーズ

 

 

「ダヌ」はサンスクリット語で弓という意味です。

ポーズという意味の「アーサナ」を組み合わせて「ダヌラーサナ」という名前が付けられました。

 

 

 

 

 

弓のポーズのやり方

 

 

① うつ伏せになります。

 

 

 

② 両手で足の外側から両足首をつかむ。

 

 

 

③ 息を吐きながら足の甲で手を引っ張る。

 

 

 

④ 足、胸、膝を天井方向へと高く引き上げて5呼吸程キープします。

 

 

 

※ 腰から反ると腰を痛める原因になります。

  肩甲骨の方から反らせるようにします。

 

 

 

 

 

 

ダヌラーサナ/弓のポーズの効果

 

 

☆ 姿勢の改善

 

 

 

☆ 猫背改善

 

 

 

☆ 肩こり改善

 

 

 

☆ ヒップアップ

 

 

 

 

 

 

弓のポーズは、うつ伏せになって、お腹を床に付けているため、呼吸がしづらくなっています。

背面の方に呼吸を入れるようなイメージで行うと呼吸がしやすく感じられると思います。

 

 

 

 

 

弓のポーズは、胸をしっかり開くため、呼吸器系疾患系にもとても効果があるポーズです。

普段から呼吸が浅い方は是非、やってみてください。

 

 

 

姿勢が改善されると背中美人なります。

猫背の方にもおすすめのポーズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も皆様が素敵な1日になりますように☆

 

 

 

 

心からお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨガインストラクター/カウンセラー若葉りな