下半身強化で脂肪がつきにくい体をつくる☆

2019/08/12
若葉りなヨガ教室

皆さんは、運動不足ではありませんか❓

 

 

 

肩こりや頭痛、身体の不調は運動不足が原因になっていることが多いです。

 

 

 

下半身を鍛えることで、基礎代謝が上がり、脂肪がつきにくい体になり、痩せやすい体をつくることができます。

 

 

下半身には、大きな筋肉群が集中しており、全筋肉量の6~7割を占めると言われています。

下半身強化することで、筋肉量を増やすことができます。

筋肉量を増やすとダイエットに重要な基礎代謝が上がります。

ダイエットは、いくら食事制限をしていても、基礎代謝が上がらなければなかなか痩せません。

下半身は、土台となる部分です。

土台が安定していないと建物は崩れてしまいます。

人間の体も同じことが言えます。

下半身が土台で、背骨が体の軸にあたります。

そして、背骨の周りをしっかりと固めているのが体幹です。

下半身を強化して脂肪がつきにくい体、痩せやすい体をつくりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

下半身強化のメリット

 

 

☆ 筋肉量を増やすことができる

 

 

☆ 基礎代謝が上がる

 

 

 

☆ 体幹の機能を発揮する

 

 

 

☆ ロコモティブシンドロームの予防になる

 

 

 

☆ 痩せやすい体になる

 

 

 

 

 

 

 

下半身強化に効果的なポーズ

 

 

ヨガのポーズで「ヴィラバドラーサナⅠ/戦士のポーズⅠ」があります。

このポーズは、下半身強化に効果的なポーズです。

脚の引き締め効果になり、美脚になります。

強く、しなやかな体をつくりましょう!

 

 

是非、やってみてください。

 

 

 

 

 

 

ヴィラバドラーサナⅠ/戦士のポーズⅠのやり方

 

 

① 山のポーズから入ります。

 

 

 

② 右足に体重を乗せます。

  吸う息で左足を後ろに大きく引き、つま先を45度外側に開き足裏でしっかり床を捉えます。

 

 

 

③ 息を吐きながら、右膝を曲げ足を踏み込みます。

  吸う息で、両手を前から天井方向へ引き上げ合掌します。

  視線は上げた指先を見ます。

  ここで5呼吸程キープします。

  反対側も同様にして行います。

 

 

 

 

※ 骨盤は正面に向けて水平に保つようにしましょう。

  両足で均等に大地を踏むことを意識しましょう。

 

 

 

 

 

普段、エレベーターやエスカレーターの使用や車での移動が多いと思います。

「ヴィラバドラーサナⅠ/戦士のポーズⅠ」で土台をしっかりつくり、痩せやすい体をつくりましょう!

 

 

 

 

 

ご家族で是非、チャレンジしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

今日も皆様が素敵な1日になりますように☆

 

 

 

心からお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨガインストラクター/カウンセラー若葉りな