ウトゥカターサナはスクワットと同様の効果が得られる☆

2019/08/13
若葉りなヨガ教室

ウトゥカターサナ/椅子のポーズについて

 

 

サンスクリット語で「ウトゥカ」は、力強いという意味です。

お尻を突き出し、見えない椅子に座っているように見えるので、「椅子のポーズ」「腰かけのポーズ」とも言われています。

見えない椅子に座り続けるには強靭な脚力と体幹が必要になります。

ウトゥカターサナは、スクワットと同様の効果が得られます。

 

 

 

 

 

 

ウトゥカターサナ/椅子のポーズのやり方

 

 

① 山のポーズから入ります。

  息を吸いながら両手を前から天井方向に引き上げて、膝をつま先方向に曲げます(膝はつま先より出ないようにします)

この時、両手は合掌できる方は合掌して、視線は上げた手の先を見ます。

※ 両腕は左右平行にしましょう。

 

  ここで5呼吸程キープします。

 

 

 

 

 

 

 

ウトゥカターサナ/椅子のポーズの効果

 

 

☆ 下半身強化

 

 

 

☆ お尻の引き締め

 

 

 

☆ 脚の引き締め

 

 

 

☆ 体幹強化

 

 

 

☆ 肩こりの緩和

 

 

 

☆ 内臓機能、横隔膜、心臓の活性化

 

 

 

☆ 前向きになるポーズ

 

 

 

 

 

 

「ウトゥカターサナ/椅子のポーズ」は腰を反ってしまうと腰を傷めてしまいます。

反り腰にならないように注意しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

今日も皆様が健康で幸せいっぱいの素敵な1日になりますように☆

 

 

 

心からお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

ヨガインストラクター/カウンセラー若葉りな