ヘッドスタンド/三転倒立のやり方とポイント☆

2020/04/22
若葉りなヨガ教室

【ヘッドスタンド/三転倒立のやり方と効果☆】

 

 

三転倒立は、壁を使って練習をする方が多いのですが、壁を使うと壁がないと怖くて出来なくなってしまうので、出来れば壁から少し離れて練習するといいと思います。

 

 

 

 

倒れた時にケガをしないように、頭の後ろ側に布団を敷いておくのもおすすめです。

 

 

 

 

練習あるのみですので、頑張ってやってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

三転倒立は、腕で重心を支えることも重要になります!

 

 

 

 

脇をしっかり締めて、肘が90度になる所に頭を下ろします。

この手と頭の距離がポイントです。

お腹に力を入れて、足を閉じたままお腹の力で足をゆっくりと上げていきます。

慣れない方は、最初は腕の力が必要になります。

 

 

腰を高い位置に持っていき、少しずつ足を天井方向へ上げていきます。

 

 

 

 

前に倒れないように重心をしっかりと定めます。

 

 

 

 

 

【ポイント!】

 

 

 

☆ 顎は必ず引いて頭頂をマットに付ける

 

 

 

☆ お腹の力は抜かない

 

 

 

☆ 腕でも重心を支えるため、脇は締めたままにする

 

 

 

☆ 足先から頭頂までが一直線になる所でキープする

 

 

 

 

 

 

 

ケガをしないように壁を背にしたり、布団を敷いたりして練習してみてください♡

 

 

 

 

 

 

色んなバリエーションもあり、楽しいですよ(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も皆様が素敵な1日になりますように☆

 

 

 

 

心からお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨガインストラクター/カウンセラー若葉りな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若葉りなヨガ教室

【ヘッドスタンド/三転倒立バリエーション1】

若葉りなヨガ教室

【ヘッドスタンド/三転倒立バリエーション2】