川口ヨガで台風・低気圧の気象病のだるさを改善する!

2020/10/08
若葉りなヨガ教室

【川口ヨガで台風・低気圧の気象病のだるさを改善する!】

 

 

皆さんは雨や台風・低気圧による気象病で体がだるい、関節や腰に痛みが出るなどの症状はありませんか?

 

 

 

皆様、おはようございます!

埼玉県川口市(鳩ヶ谷・安行)少人数制ヨガ教室「若葉りな♡ヨガ教室/若葉りな♡美容サロン」代表ヨガインストラクター/カウンセラーの若葉りなです。

いつもYouTubeやブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

今日は、女性の多くの人が悩んでいる「気象病」についてお話したいと思います。

 

台風や雨が続き、気圧が低くなると体にかかる圧力が下がり体は膨張します。

人間の体の約70%は水と言われているため、体の水分が細胞や血管の外に出て、「むくみ」が出てきます。

体の水の代謝やバランスがとても大切です。

 

では、気象病のだるさを改善するにはどのようにしたら良いのでしょうか?

体に占める筋肉量を多くすることが重要となります。

筋肉は、ポンプの役目をしています。

下半身(ふくらはぎ、太もも、足底)に筋肉はあります。

下半身から足先にかけて血液が流れていきます。

筋ポンプ作用がしっかり働いていると、足先に行った血液は心臓へと戻ってきます。

この時に、筋ポンプ作用が足先に溜まった余分な水分や老廃物も一緒に戻し、排出してくれます。

 

このため、筋肉量が少ないと筋ポンプの働きが悪いため、むくみやすくなり、体は水分で重くだるくなります。

 

このように下半身の筋肉を強化することで、雨や低気圧の気象病による体のだるさを改善することが出来るのです。

 

ヨガは、下半身を強化することが出来ます。

無理なく筋肉をバランスよく鍛えることが出来ます。

川口市「若葉りな♡ヨガ教室」の安行教室では、平日土日と毎日様々なヨガレッスンを行っています。

入会金や月謝は一切ありません。

都度払い制(ドロップイン)やお得なチケット制ですので、お忙しい方でも気軽に通うことが出来ます。

ヨガはスポーツではなく、東洋医学になります。

1回行うだけでは意味がありません。

継続することで心身ともにバランスが整い健康になります。

気軽に通える少人数制のヨガ教室です。

是非、一度体験してみて下さい(*^-^*)

 

 

お問い合わせは、ホームページのお問い合わせフォームまたは、お電話でお願い致します。

仕事で電話に出られないこともありますので、留守番電話にメッセージを残してください。

折り返しこちらからご連絡致します。

 

 

 

今日という日が皆様にとってより良い1日になりますように☆

心からお祈り申し上げます。

 

 

 

ヨガインストラクター/カウンセラー若葉りな