【ヨガ川口市安行】ヨガで楽に生きられる!

2021/06/18
若葉りなヨガ教室

【ヨガ川口市安行】ヨガで楽に生きられる!

 

 

皆様、こんにちは!

埼玉県川口市鳩ヶ谷・安行少人数制ヨガ教室「若葉りな♡ヨガ教室/若葉りな♡美容サロン」代表の若葉りなです。

いつもブログやYouTubeをご覧いただきありがとうございます。

今日は、私がなぜヨガを愛し、ヨガインストラクターになったかをお話したいと思います。

 

幼少の頃からおとなしく、言いたいことが言えない性格でした。

そろばん、お習字、エレクトーンなど習い事はしていましたが、お友達がやっているからという理由で、特に好きだからやりたいからという訳ではありませんでした。

そんな習い事も一年と続きませんでした。

高校の進路も自分の行ける偏差値の高校だけで選び、家から片道2時間もかかる高校を選んでしまいました。

中学からは私一人だけでしたので、学校になじめなく、高校に入り、成績が良くなり、学年ではいつも2位…(勉強は嫌いでした…)

仲のいいお友達が学年でトップ、次が私、そして3番目が仲のいいお友達…

学校側も競わせるつもりでいたのか?

三年間ずっと同じクラスになってしまいとても苦痛でした。

中間、期末試験のたびに、2位をキープすることに疲れてしまいました。

食事も取れなくなり、体重は38kgにまで落ちてしまい、生理も止まってしまいました。

17歳の時に、自律神経失調症、パニック障害、不眠症、うつ病、耳が聞こえなくなったりと様々な身体の不調を起こしました。

社会人になっても体調が悪くて仕事も長く続けられなかったです。

 

30歳の時に娘を出産しました。

産後、線維筋痛症という病気になってしまいました。

ガラスの破片が身体中に突き刺さる痛みが四六時中あり、痛みを我慢するのが辛かったです。

そして家事もできず、寝込むことも多かったです。

夫が夜中に2時間以上身体をさすってくれたり、蒸しタオルで温めてくれたり、娘を幼稚園に送ってくれることもありました。

今思うと病気になると本人も辛いけど家族も大変ですね。

 

そんな時、36歳の時にヨガに出会いました。

ヨガをやっている時間は、不思議と痛みもなくヨガに集中出来ました。

3ヶ月毎日通いました。

ヨガを始めてたった三ヶ月でどんどん良くなるのがわかりました。

私にはこれしかない!

そう思いヨガインストラクターの資格を取得しました。

 

ストレス社会のこの時代、周りに気を使い、周りに合わせて疲れている方も多いと思います。

私自身がそうでした。

周りに合わせて自分というものがありませんでした。

学校でも、習い事でも、兄妹でも常に競争…

そんな世の中に疲れていました。

でも、ヨガは周りと比べる必要はないんです。

自分と向き合い、自分を見つめることが大切なんです。

周りと比べてしまい落ち込みそうになった時に、いつもヨガに助けられました。

「サット・ナム」=「私は私」

この言葉に支えられて来ました。

 

大人でも子供でも、ヨガが必要な時代だと私は思います。

私と同じように悩んでいる方に、ヨガの素晴らしさを知って欲しいです。

ひとりで悩まずに、まずはヨガを体験しにいらしてください。

ありのままの自分、楽に生きられるようにヨガと共に生きて欲しいと思います。

 

微力ではありますが、皆様のお力になれると嬉しいです。

 

 

今日という日が皆様にとってより良い1日になりますように☆

心からお祈り申し上げます。

 

 

 

ヨガインストラクター/カウンセラー若葉りな

若葉りなヨガ教室

【鳩ヶ谷ヨガ教室レッスン風景】

若葉りなヨガ教室

【安行ヨガ教室レッスン風景】

若葉りなヨガ教室

【青木公民館ヨガのレッスン風景】