川口市安行ヨガ教室/低体温に要注意!ヨガで免疫力が5倍上がる!

2022/11/17

【川口市安行ヨガ教室/低体温に要注意!ヨガで免疫力が5倍上がる!】

 

皆様、おはようございます。

埼玉県川口市鳩ヶ谷・安行ヨガ教室「若葉りな♡ヨガ教室」代表の若葉りなです。

いつもブログやYouTubeをご覧頂きありがとうございます。

 

最近は、低体温の若い女性が多くなって来ています。

皆さんの体温はどのくらいありますか?

 

私たち人間の体温の平均は36.5度くらいと言われていて、35.5度から37.5度の間であれば正常と言われています。

一般的には、体温が35.0度以下から低体温と言います。


低体温になると肺や腎臓、心臓などの臓器の機能が低下し、臓器の機能不全を引き起こしてしまいます。

体は体温の変化に敏感に反応し、通常の状態の体温を保とうと働きます。

そして、体温調節の中枢を通じて皮膚へと指令を出し、体温を一定に保ちます。

体の中で一番大切なのは、毒素を分解して代謝を上げることです。

そのためにも酵素が重要な役割を果たしていますが、低体温だと酵素の働きが低下してしまい、体の中に細菌が侵入してきても分解できなくなり、免疫力が低下し、病気にかかりやすくなります。

運動不足も低体温の原因と言われていますので、適度な運動が必要になります。


【低体温になると…】

★ 免疫力は37%低下 → 病気にかかりやすくなり、治りづらくなる

★ 基礎代謝が12%低下 → 月に1~2㎏増えて、太りやすくなる

★ 体内酵素の働きが50%低下 → 消化吸収や、エネルギーを作る量が低下

★ ガン細胞は低体温を好む → 42度以上でガン細胞は、死滅すると言われています。
                  
  (生命に危険が伴うくらいの高熱が必要ということになります)


☆ 体温が1度上がると免疫力は5~6倍上がります!

 

 

【低体温が身体に与える影響】

① 血行不良

② 食欲不振

③ 消化不良

④ 基礎代謝の低下

⑤ 疲れやすくなる

⑥ 集中力の低下

⑦ 免疫力の低下

 

運動不足や、ストレス、過度なダイエット、冷たい物を取ることにより、低体温になりやすくなります。

ヨガは体温を高める効果が高いので、ヨガを行うことで、基礎代謝や免疫力も上がり、ガンや病気にかかりにくくなります。

ヨガの呼吸法は、基礎代謝と関りがあり、腹式呼吸は横隔膜を動かすので、腸の蠕動運動を活発化させ、血行促進させ、体温を上げます。

皆さまも是非、日常生活にヨガを取り入れてみてください☆

体温を上げて健康になりましょう。

 

川口市鳩ヶ谷・安行ヨガ教室「若葉りな♡ヨガ教室」は、少人数制でレッスンをしています。

おひとりおひとり丁寧に指導しています。

ヨガ体験レッスンも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

今日も皆さまが健康で素敵な1日になりますように☆

心からお祈り申し上げます。

 

 

ヨガインストラクター/カウンセラー若葉りな